チョコレート

とある国の、生のチョコレート・ファクトリーに行ってきたのですが、
生のチョコレートがどうしてあんなに人気なのかいまだに分かりません。とほほ。

すごい人気店なのですが、有名だから行ってるってだけのような気が。
意地悪かな?
もちろん美味しいと思うけど、どうしてそこのお店がそんなに人気なのかが分からないのです。

有名になるべくお店にはワケがあって、
ものすごく宣伝費をかけてるとか、
最初にものすごいプロモーションをすることが多いのです。

それで有名になっても、もちろん味や価格やサービスが悪かったら人気は長続きしませんけどね。
そのお店はそこがいいのかな。
とにかく味が悪いとかもなく、「ふーん。。」てな感じでした。
また行きますが、それは人気の秘密をさぐるだけで、
チョコレートが目的ではありません。

どんなビジネスの仕方をしたらあんなに人気がでるのか、
そこを探りに行ってまいります。

いろいろなお店がありますねー。
でも、生のチョコレートは確かに珍しいかも??

日本にもあるのかな?
あったら教えてくださーい。(結局好きなんじゃん!?)

ジム

ジムに行く日なんですけど、いつものように元気に出かける事が出来ませんでした。
なんとか行ったけど、活力がなかった。
どうしてかなー。
こんな日もあるさ、で終わっていいのかなー。

日記でもつけていたらその活力のなさの日ってのが改名できるかもですね、人間にはサイクルがあるから。
でもつけていないし、「そんな日もあるさ」で終わっているのでどうしようもない。

ジムに行く、行かない、または言っても何もする気が起きない、
などで体調が分かるね。そんなことないですか?
ジムじゃなくてもいいんです、会社でも、なんでも。

私のそういうバロメーターってジムだったりします。
好きな場所なのに行く時にダルさを感じるとかね、そういう日はあまり健康ではない。
それでも行くけどね。
行って軽く何かして、シャワーあびて帰ってくるだけでも気分転換になるから。
行くって決めてそこに向かうだけでもいいのです。

とにかく、今日はやる気の出ない日でしたー。
明日は明日の風がふくので、明日こそ「頑張るぞー」って日になればいいなと思っています。
ジムで田町を測っています、笑。

テレビ

知り合いの家に遊びに行ったら、子供がいて、小学生高学年くらいかな。
男の子だったけど、いまだにお母さんについてまわるような、そんな子でした。
何位も気にならなかったのに、知り合いは気を使ったのか、
「あっちでテレビ見てなさい」
って言ったんです。

これにちょっとびっくりしました。
言ってはいけない言葉のような気がして。

もちろんその家のルールや状況もあるし、口出しする気は毛頭ありません。
ただ自分だったら絶対言わないなってことをいとも簡単に言っていたのでびっくりしたのです。

お子さんはごく普通にテレビのある部屋に行って、おそらく指示通り(!)
テレビを見ていたか、なにかをしていたのだと思います。
我々大人は大人の話をして過ごしたのですが、なんていうか居心地悪く。。

でもそれがその家の事情なのでしょうね。
もしかしたら今はこれが当たり前なのかも、だし。

「あっちでゲームしてなさい」
「インターネットで遊んでて」
「スマホで遊んでて」
なーんて。、、、普通なのかも(?)。

そういう世の中・・か。。。。

子供が・・・

子供がいると、もちろん生活に制限がかかることもあります。
とはいえ、それを無視してると「ひどい親だ」とか言われてしまう。
そんなの関係ないんだけどね。

ただし、本当に制限はかかると思うし、子供の為に一緒にいなくては、とか、
金銭的なこともあって親が我慢することは多いけど、でも、
それをも含めて子育てでしょ?

うまーくやって、子供と一緒に海外旅行にいく家族もいるし(お金のことはさておいて)
でも、尾内所得(だとして)でも、お菓子やなんかを与えて、
不要なオモチャを与えて、
行きたいと思ってる家族旅行はいけない、とかね、
このあたりの差って、生活の仕方とか、考え方とかによるんだけど、
でも子供がいることでの制限って、自分でやぶれますね。
やるか、たらないか、ではないかな。

時代は変わってきているし、また、買えることもできます。
人がなんといおうといいじゃないですか。だいたいはくだらないやっかみなんです。
自分の人生は自分で切り開いてこそ、でしょう。

ということで、我が道を行くママやパパを応援します。
頑張れーーー!(ってそれだけ??)

配偶者ビザ

たとえばイギリスで誰か、、イギリス人と結婚すると配偶者ビザというものを申請します。
それが許可されてはじめてビザがおりるのですが。
最近は英語のテストも厳しくなってきているし、
他のテストも英語で受けなくてはいけなくて、けっこう皆さん苦労しているらしいです。
却下された人もいます。

どういう人が却下されるのかって、、、わからないんだけど、でも、相手の人に収入があまりないとか、
申請者が過去に入国拒否にあったとか、はたまた相手が年金もらってるとか、
ベネフィットもらってりうとか、
もっと言えば偽装結婚を疑われる人は却下されるみたいです。

偽装結婚が増えているので仕方ないんだけど、本当に偽装じゃないのにその証明が足りないからって却下です。
悲しい。

配偶者ビザも期限があるので、またビザの申請はしなくてはいけない。
その申請料だけでも莫大なので、諦めてしまう人も多いんですって。
新瀬領がもったいないから結婚を諦める、、、悲しい。

国際結婚は大変ですけど、お金がからむんじゃもっと大変ですね。
配偶者ビザで負けてしまうと後も大変です。
どうかイギリス人と結婚しようとしてる人、、、頑張ってください。応援してます。

命のビザ

映画「シンドラーのリスト」をご存知の人は多いけど、実は日本にもユダヤ人に多くのビザを発給した人がいます。
これを「命のビザ」と呼んでいます。
ドラマとかにもなったのかな??

この杉原さんという人、国に反してまでビザを発給したのです、
ここがすごいと言われています。

6000人にビザを発給して、現在その子孫は10マン人いると言われています。

どうしてユダヤ人を助けたのか?には、生前
「かわいそうだから」
としか言わなかったらしいですよ、ここもね、、なんていうか、
こうやって後世に残る人になりたかったわけでも、
良いことをしたかったわけでもなくてね、、
「可哀想だから」
やった、、というね、ここがもうなんていうか泣けてくるんです。

この話も世の中に出たのは、なんと助けたユダヤ人の息子さんが
イスラエルだかの偉い人になって、杉原さんをずっと探していたんですね、
矢っと息子さんにあえて、あの時はありがとう、
他の日知」「え?なんのこと?」
、、ってなって、世の中に分かってしまうことになりました。
いいか悪いかは置いておいて。

こういうこと、今の日本人(昔も)なかなかできません、お役所仕事ってそういうものです。、
でも彼はした。
素晴らしい!!

「命のビザ」についてはまたネットで検索してみてくださいね、
本当にすばらしいのです。

ラッパー

知り合いが、テレビをみていてそこにラッパーがなにやら謳っていたのですが、
「あれは歌じゃない!」
って言ってまして。
うーん、難しい、、、歌じゃない?・・・・って感じたら歌じゃないのかも。
でも本人たちはうたをうたっているんでしょ?
ラッパーも歌だよね?
ラッパーは歌う人のことだけど、ラップ、は、歌でしょ?
そういうの詳しくないけど、、、「あれは歌じゃない」って言っていいものかどうか。。そこが問題だ。

私からしたら歌のない演奏なんてちょっと「うーん」だし、人の好みや定義って難しい。
聞きたくないものを聞くのは苦痛だけど、ラッパーって、、、自分にとってどうかな、、
うるさくなかったらいいかな、という程度です。

あんなに「歌じゃない!」っていうほど、、、興味もない。
なにか「歌」に思い入れがある人ほどこういう意見を持つのかも。

皆さんはどうでしょうか?
自分の好きではない音楽関係にそこまで言えますか?

ほんにんの前で言えるかな?

しかし、、、ラッパーって、トシとってもラッパーなのかな、、、いろいろな疑問が出てきて困る。

錦織くん

そういえば、なんですが、プロテニス・プレイヤーの錦織選手、、、
彼のこととというよりは、彼女のことなのですが。
今もお付き合いしてるの?最近あまり騒がれないよね。

一時は錦織くんのカードで買い物しまくりだったとかで話題になっていて、
個人的には、他人名義のカードで買い物なんかできるの?って思ったりもしました。

(どうやらできるようです。外国のカードで、彼ほどのお金持ちならでは、ですけど)

そっちにばかり気を取られていましたが、買い物が好きなことと、
それはブランド文おだったり、友達とレストランに行って支払いをそのカードで払ったとかね、
なんていうか、人のお金で鼻高くしてるんだよね、
おそらくこういうところが嫌われるゆえんなのでしょう。
本当にいい話は着kも得てこないですからね、ジャニーズが好きとか。。

でもって愛金はどうなんだろう、ってところですが、付き合ってるんじゃないですか?
分かれたっていう大きな話はなさそうですね。

その前の彼女の方が評判がよかったのに、男性っておかしな人を好きになりますから。

ココナツオイル

ココナツオイルを髪の毛に塗ってしばらくおき、それからシャンプーすると
驚くくらいに髪の毛がしっとりになります。
髪が薄くてぺったりしてて、ふっくらさせたい人のはどう感じるのか分からないです。
私は髪の毛が多いので、しっとりするこの感覚が大好き。

下手なヘアケアものを使うよりも健康的でいいですよ。
塗ればいい、ではなくて、しばらく置かなくてはいけないし、
その時間は長ければ長いほどいいから、そういった時間がなかったら厳しいかもですね。

私は外の用事が終わって家に帰るまでの30分を利用してます。
そう、、出先にココナツオイルを持っていって、トイレの洗面で塗り、
帽子をかぶって帰ります。
帽子かぶらないとべとっとして洋服にもつくのでね、少しオイルがついてもいいっていう帽子をかぶります。
それも難しい人は、自宅でオイルつけてからしばらくはノンビリするとか夕飯食べるとか、、。

これをしていると髪の毛が根本的に元気になってくるので嬉しい。
自然なものなのでそこも気に入ってます。
洗い流しても地球にやさしい。
(自然なものを使うべココナツオイルはこのほかにも肌にもいいし、クッキング用なら食べる事も出来る。
料理にも使えますね。
万能なオイルだと思っています!

立ち漕ぎ

自転車のたちこぎってのをするとお尻が上がるんですって。
ジムで自転車こぎやってたけど、立ってこぐのは苦手で、、、あまりやってなかったなー。
だからお尻がタレ下がってるんだねー("!)。

もっとまじめにやっておけばよかった。

今からでも遅くはないだろうけど、ジムにいって自転車マシン使う時間があまりないのです。
他のクラスとったりしてると、なくなるんですよね。
残念だ。
かといって他の好きなクラスをやめてまで自転車こぎたいとも思わなくなった。
ヨガやってるし、、ってじぶんにいいわけもしてる。

ヨガだけやっておしりがあがるわけもなく。

マラソンは、実はお尻は下がっていくんですって。
だからマラソンしてさらにお尻を上げたい人はガードルとかするといいらしいですよ、
ガードル履いてマラソンなんて、、、って思うけど、昔のモデルさんはやってたみたいです。
すごいですねー、そこまでのぷろ意識はまるでないので、
出来る時にやるね、という、いい加減でいいと思う、、、わたくしです。

立ちこぎが好きな人でおしりを上げたい人は、
今日からやるべdし!!

3か月で上がるそうですよーー!