子供の声

夏になって、外で遊ぶ機会が増えたのか、近所を歩いていても子供の声があちこちから聞こえてきます。
なんかいいですね!
元気な子供の声って聞いてて楽しい。
それなのに、近くに保育園ができるってなると反対運動が起こるなんてねーー、、、昼間のい時だけなのに。
学校とか幼稚園とかの近くに住めるって幸運なことだと思う、でもそう思わない大人もいるんですねーー、残念だ。
さてmそんな元気な子供の声おですが、もちろん庭などで遊ばせている間は大人が見張っています。
怪我のないように、どこかへ行ってしまわないようにと。
その、大人の声の方が大きいときありますよーーー!
休みの日に親戚や友人なんかが訪ねてきて、そのまま外でバーベキュー、とかやってるみたい。
天気がいいとね、、特に、、、あちこちでやるらしく、
そうなると音楽とか、声とかがうるさいと感じる。
子供の声とは違うね、、なんだろうな、あの騒音の違い。
もちろんだからって文句言ったりしませんよ、我が家に被害があるわけではないし、昼間だしね。
ゴミはちゃんと片付けるとして。これが、もし夜まで続くとなると、、、どうかな、、、
中には警察に電話、、とかもする人いるのかも。

月の食費

毎月、食費にいくらかかっているか、ちゃんと把握はしていないけど、うちは安い方だと思う。
ただし、お酒代がかかっている(!)。
これがなかったら安いはずです、非常に質素だから。
基本、ほとんど1日3回家で作って食べてて、簡単なものばかり。
簡単だから安いってことにもならないけど、買い物で使う金額を考えても安いと思うんです。

明石家さんまさんが「月に5万円くらい」で、周りから「安い!」って言われていました。
さんまさんは普段、チキンラーメンとか、爽雨ものを食べるそうです。
一人でいたらそんなもの、、、というか、外食してるから5万円だけど、家で作っていたらそんなにかからない。
そう思うと彼も安い人ですねーー。
食事にはあまり気を使ってないイメージです、でも、、、、すごく元気。
病気もないし。
タバコは吸うから気をつけなくちゃいけないのにね。
さんまさんを基準にしてはいけないけど(笑)、、、サンちゃんが好きなものでつい。。健康に気をつけながら節約していきましょ。

誤解

昔、学生の頃、教室で友人と他の男子生徒が何やら喧嘩していました。
通りかかったらもうやっていたので、理由とか、何が起こっているのか、などは知らない。
ただ、喧嘩は始まっていた。と言っても口での喧嘩ですけど。
でも女子生徒の後ろから見てると、握りこぶしを作っていたので、すごい怒りを握りつぶしてるんだな、って思って、その手を握りしめたのです。
なんとかその喧嘩は収まり、席に着いたけど、その後、その女性学生、私を睨みつけ、何やら他の子に私の悪口を言っている。
なんだ、、、、?って思っていたら、
相手を殴ろうと握りこぶしを作ったのに、私がそれを押さえつけた、と。
要するに、男子学生の味方になった、と思われてしまったようです。
違うんだけど。
でもこれが広まり、他の子からも冷たい目で見られてしまった。
いやーな思い出です。
誤解なんですがね。
でもしょうがない、そう思われてしまったのだから。
こんなこともありますよ。

時間制限

時間制限のある何か、、、そうですねーー、、、大学の講義もそうだけど、例えば、、何かのセミナーもそうですねー。
時間内に話そうとするから講師も大変だと思うけど、その時間内が終わると聞けないってなると、聞く方も真剣だし、時間内に質問があったら聞きたいと思う。
なので時間制限って本当はないくらいがいいけど、そうもいかず、ってところかな。
時間制限のあるものって苦手です。
でも時間制限があってよかったと思うものもあって、それはスポーツ。
野球とかバレーとか、時間制限ではなくて点が入らないと終わらないようなものって、長いと「まだ?」ってなる。
そもそも話でスポーツを見るって好きではないし。

サッカーみたいな時間で終わるものはまだね、、、(それでも見ないけどね)。
ぜろ点でも時間で終わるでしょサッカーって。
選手は「1点取るまでやらせてくれ」なのかもだけどね。
90分で終わるのはすっきりしてていいです。(お前だけだよ?)
さて時間制限といえば、人生もそう。限られた時間をどう過ごすか、その人にかかっています。
頑張って生きていきたい!命ある限り!

穴を開けるマシン

木などに穴を開けたい、ってなったら電動ドリル、、、定番。
でも、うまくいかなくて、せっかく高い木材などを買ったのに、ありゃ〜ー!ってなこともあるので、穴を開けるなら穴を開ける専門のマシンがいいようです。
そんなのあるの?・・・ありました。
石などを開ける際にも用いられるのがいいようです、私の場合は細い穴を開けるので。
ピンバイス、と言うのがあって、これだと細い穴が開けられます、石とかもいいみたい。
ドリルビットという先の方は別で買うけど、、これがあるといいね。
少し高いのですが、開けたいのだからしょうがない。
安いの買って後悔もしたくないしね。
穴を開けるマシン、って探すと色々あるものですねーー、驚きました。
性能の違いや、目的地がいで揃えてる人もいます、こうなるとすごい。
自分は、、、あまり安いのは先にも書いたけど嫌なのですが、すごく高いのもまだ早いので、そこそこのもの、を狙ってます。
これでうまく穴が開くといいなーー。
(買う気満々!)

チョコとコーヒー

苦いコーヒーを飲むのが好きで、その時に苦いチョコレートを食べることがあります。
甘いチョコの方がコーヒーにはあう、という人もいますが、私は苦いのが好きで買ってきます。
チョコレートとコーヒーって合いますよね。
喫茶店ではクッキーがよく出てきますけど、あれは「あうから」なんでしょうね、
でもチョコを出してくれた方が嬉しいなーー(!)。
コストの問題なんだろうなー。
うちではコーヒーを入れたらチョコを出します、お客さんにはね。
クッキーもあるけど、選ばせない(笑)。
でも言葉で「クッキー内の?」って言われたら出します。
それくらい、なんでクッキーなの?、、、って思う。
コーヒーにはチョコでしょ、、、まー、、クッキーでもいいけど!、、みたいな。

それでも時々、チョコレートの買い置きがない時があって、そんな時はチョコがついたクッキーを食べてます。どうしてもチョコなんだなーー。
チョコチップのクッキー、とかね。
そうじゃないのも好きなんですよ、抹茶のクッキーとかね。
でもコーヒーの時に食べたくなるのチョコ、、しかも苦いチョコ、です。
、、、文句ある??

トム・ハンクスの映画

私は文句なしのトム・ハンクスの大ファン。
だから彼のいかなる映画も見てます、とはいえ、、見てないのもあるはず。
(これから見るよーー!)

最近見た映画は「ハドソン川の奇跡」、、、何やらせても格好いいんだよなーー。
(本物のキャンプテンもなかなか渋くて格好いいんだよーー)
そして、何度見ても痺れるのが「ブリッジ・オブ・スパイ」、、見てない人は見てね!
昔のでいうと「グリーンマイル」とかもいいね。
最新のは「グレイハウンド」、、、これはどんな映画なのかさっぱり知りません。
いつも映画を観る前には下調べはしない主義、終わってから観ることが多いです。
それでも興味が持てなかった映画はそのままにしますよ、
いくら大好きなトムの映画でもね(そんなこともあるのだ)。
かのエイブラハム・リンカーンの親族なんですって、トム・ハンクスって。
リンカーンの映画もやったね(笑)、、、どういう気持ちなんだろ、、、というか、
俳優にそういうのは関係ないか。
とにかく素敵な俳優さんです!

安っぽい感じの写真

何かを売ろうとしたら、その商品の写真が大事ですね。
あるサイトに載っていた商品は良さげな感じなのに、売れてなかった。
写真を見たら「・・・だからかな・・」って気もしました。
なんとなくはっきりしてなくて、綺麗に写ってないんです、絵も商品説明は素晴らしいので、
悪くはない感じですし、安い、、ですよ。
写真はもっと安っぽい感じがしますので、それも売れない原因かも、、と。
写真って大事ですねー。
まるでお見合い写真のように、そうでなくても(!)綺麗に写ってないと選んでももらえない。
写真っては今は写真やさんってよりも、スマホで十分ですね、
(こんなこと書くと写真やさんに叩かれそうだけど)
写真やさんの方がもちろんプロフェッショナルでしょうけど、でも。

安っぽい感じにはならないでしょ、写真屋さんなら(笑)。
すまおでもできるはずです、安っぽくならないように、綺麗に撮ることが。
その腕をあげたらいいのです。
写真撮影、、頑張ろう(誰にいってる??)。

ひとりごと

独り言を言う人って、うざいけど、、寂しがり屋、な事が多い。
かまってちゃん、なんだけど、かえって人に嫌われるんですよね、これって。
会社務めしてて、隣の人がずーーーっとひとりごとをいう人だと嫌いらいらします。
本人にいっても、無意識で言ってる人が多いからやめないんだよね、やめたくても気づかない。
個々が問題。
こういう日知は別に寂しがり屋かどうか謎なところはあるけど、うざいのだけは変わらない。
いちど「うざいんです!」って怒ってみるのも手かも。
もしくは席の移動を上司に訴えるとか。
それでやめさせられるような事は今はないんじゃないかな?甘い?
我慢して健康被害になるなら、そういう手段もいいと自分は思います。
自分だったらそうします、というか、本人に何度か言ってからね、怒鳴るのは笑

ひとりごと、自分は言わないのでまったくそういう思いを人にさせたことはありません。
非常に静かに仕事します、え?そう思ってるだけ?
いえいえ、本当なんです。
「何考えてるの?」って言われたこともあるくらいシズカです。
その方が仕事ははかだろるし、ひとりごとえおいうタイプじゃないのです。

CAの定年

現役の、飛行機のキャビン・アテンダントって、定年は65歳なんですねー。
あまり落としの人っていないような気がしてたので、もっと早いか、もしくは現場ではなくて
事務所仕事とかになるのかな、って勝手に思ってました。
でも考えてみたら、キャビン・アテンダントはキャビンでアテンダントしてこそ、ですよね、
じむしごと、なんて、、、ないか、、。
64歳で幻影期の人の記事を読みました、コロナで、、来年2月でていねんだそうで、
「このまま終わってしまうのかな」とのこと。
そうですねー、最後までアテンダントとして働いてこそ、って感じがします。
とはいえ本人も「それはそれでしょうがない」という漢字です。
長年j働いてきたら食いはない、ってとこかも。
若い人はそうもいっていられない?、、かな。
お客さんはいないか、減ったけど、アテンダントしたいでしょうねーー、、本当にどうなっていくのやら。

国際線ならもっと大変です。
国際線も65歳でしょうか??、、あんまり見た事ないけど、若くも言えるだけであんがい60歳前後の人も多いのかもです。
定年まで働いてあとは自分はお客さんとして飛行機に乗って旅行、、これがいいですねーー!

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12

リンク