さくらんぼ

春には桜が待ってるし、早く暖かくならないかなー、ってまだこれからなのに思っています。
サクラの事を考えていて思うに、、、身であるさくらんぼ、あれも美味しいですよねー。

サクランボはなかなか小さい頃食べさせてもらえなくて、
だからかな、スーパーで売ってると多少高くても買いたくなっています。
買ってますよ(笑)。美味しいし。

昭和中期に「黄色いさくらんぼ」という歌が流行しました。
その頃のさくらんぼは黄色くて酸っぱいのが当たり前。
ところが現代のさくらんぼは、鮮やかなルビー色に輝き、口に入れると甘い果汁がほとばしる。

季節が限られ、愛くるしいカタチも手伝ってか、初夏のフルーツでは一番人気だそうです。

皆さんも食べるでしょ?美味しいよねー。
ここでさくらんぼのミニ知識。
「さくらんぼ」「オウトウ」「チェリー」使い分けの基本は、
あくまでも概念的なものだが──「オウトウ」は学術用語として使われ、
木そのものや、木に成っている実のこと。

「さくらんぼ」はもぎとられた果実、「チェリー」は加工品や輸入果実のことを指すといいます。

なんだか言語の勉強にもなったかな?

さくらんぼ、早く食べられますように!
早く暖かくなーれ!

このブログ記事について

このページは、げんかいが2017年2月 1日 06:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「転職前も後も、酷い電話のお客さんはいたんです」です。

次のブログ記事は「身体を暖める食べ物」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。