ラッパー

知り合いが、テレビをみていてそこにラッパーがなにやら謳っていたのですが、
「あれは歌じゃない!」
って言ってまして。
うーん、難しい、、、歌じゃない?・・・・って感じたら歌じゃないのかも。
でも本人たちはうたをうたっているんでしょ?
ラッパーも歌だよね?
ラッパーは歌う人のことだけど、ラップ、は、歌でしょ?
そういうの詳しくないけど、、、「あれは歌じゃない」って言っていいものかどうか。。そこが問題だ。

私からしたら歌のない演奏なんてちょっと「うーん」だし、人の好みや定義って難しい。
聞きたくないものを聞くのは苦痛だけど、ラッパーって、、、自分にとってどうかな、、
うるさくなかったらいいかな、という程度です。

あんなに「歌じゃない!」っていうほど、、、興味もない。
なにか「歌」に思い入れがある人ほどこういう意見を持つのかも。

皆さんはどうでしょうか?
自分の好きではない音楽関係にそこまで言えますか?

ほんにんの前で言えるかな?

しかし、、、ラッパーって、トシとってもラッパーなのかな、、、いろいろな疑問が出てきて困る。

このブログ記事について

このページは、げんかいが2018年10月 1日 17:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「錦織くん」です。

次のブログ記事は「命のビザ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。