2019年6月アーカイブ

映画のタイトル

外国の映画の、邦題のつけ方というのは私も疑問を感じる事が多々あります。
でもどこにそんなクレームを言えばいいのまもわからないんで、
友人にこっそり文句言うだけにとどまっている。

でも映画ファンっていうのが多くいて、その人たちの間では毎回問題になってるんですって。
まーそうでしょうねー、邦題は原作を無視したり、
内容にあってなかったり、

なんでそんなタイトルにしたの??

っていうのがたくさんありますから。

でも、日本人に分かりやすい、とか、より人に見てもらいたいから、
などで邦題って考えられていくのだそうです。
それも分かるけど、、、でも、、ですね。

タイトルを見てすぐに分かるようなものにしないといけないというのは、
広告の効果をのラッテのものなので分かるような気がします。
ただしそれは原作を知らない場合であって、知ってる人からしたら「むむむ」なんでしょう。

タイトルが気になって映画を見るというよりは、
誰が出てるか、とか、ストーリーの前評判、とか、
そういうことですしね。

あまり現代を無視したものはやめてほしいなとは思います。

このアーカイブについて

このページには、2019年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2019年5月です。

次のアーカイブは2019年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。