なかなかうまくいかないものだ

とあるものを作ろうとしていて、その材料を外国で揃えるとなると大変でごじゃる。
まず、それの専門用語が、日本語でも分かってないのに英語で言わなくてはいけない。
辞書でぎいたってそれが正しいとも限らす、メーカーやお店によって、
同じものなのに呼び方が違うだけで「ない」って言われてしまうのだ。
悲しいぞ。

いずれにしてもうまくいかないもので、でも頑張って探すのだ。
ネットでも出てくるけど、直接目で見たいから大変だ。

例えばタコ糸。
なんていうかて、まさかオクトパスじゃない、、、笑
でも辞書ではそうやって出て来る可能性もあるよね。
カタカナで鬱とおバカな辞書はそう出すものなのだ。

その凧じゃないぞ、ってつっこみして無視、っと。

こんなふうに(どんなふうだよ!)難しいものなのだ、でもやらなくてはいけない。

何でもそうだ、野菜のな雨も、英語だからってどこの英語圏でもおなじではないし、
その国で使われている言葉を使って頑張らねばならない。
あー大変だ。でもやるしかないのだ。

日本でだってはじめてすることは難しいのに、それを外国で始めるってのが、、楽しくもあり、
ストレスでもある、、、でも頑張るよ、、、とほほ。。

このブログ記事について

このページは、げんかいが2019年11月 1日 17:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「せつない映画」です。

次のブログ記事は「名前を替えたら出た」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。