CAの定年

現役の、飛行機のキャビン・アテンダントって、定年は65歳なんですねー。
あまり落としの人っていないような気がしてたので、もっと早いか、もしくは現場ではなくて
事務所仕事とかになるのかな、って勝手に思ってました。
でも考えてみたら、キャビン・アテンダントはキャビンでアテンダントしてこそ、ですよね、
じむしごと、なんて、、、ないか、、。
64歳で幻影期の人の記事を読みました、コロナで、、来年2月でていねんだそうで、
「このまま終わってしまうのかな」とのこと。
そうですねー、最後までアテンダントとして働いてこそ、って感じがします。
とはいえ本人も「それはそれでしょうがない」という漢字です。
長年j働いてきたら食いはない、ってとこかも。
若い人はそうもいっていられない?、、かな。
お客さんはいないか、減ったけど、アテンダントしたいでしょうねーー、、本当にどうなっていくのやら。

国際線ならもっと大変です。
国際線も65歳でしょうか??、、あんまり見た事ないけど、若くも言えるだけであんがい60歳前後の人も多いのかもです。
定年まで働いてあとは自分はお客さんとして飛行機に乗って旅行、、これがいいですねーー!

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12

リンク

このブログ記事について

このページは、げんかいが2020年12月 1日 23:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「葛餅」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。